• ホーム
  • 三大ED治療薬や食事でED改善!

三大ED治療薬や食事でED改善!

心配している男性

勃起障害を改善する薬は様々な種類があります。
しかし勃起障害の治療薬は病院に行って処方してもらうと、症状を医師や看護師に詳しく説明する必要があるので、治療に取り組めない人もいます。
そこでおすすめなのが、個人輸入代行を利用して薬を入手することです。
国内の治療薬を通販で購入することは法律で禁止されています。
しかし海外の治療薬を個人輸入代行を通して購入することは法律で認められる行為です。
個人輸入代行で扱っている治療薬では、日本で認可されているものもあります。
まずバイアグラです。
ファイザー社が販売する世界で最初の勃起障害の治療薬で、日本では2014年にジェネリックが開発されるなど身近な存在です。
次に2番目に販売されたのが、バイエル社のレトビラです。
バイアグラより即効性や持続力に優れています。
アルコールや食事の影響を受けず、一部の人には射精時間が延長したという報告があります。
そしてシアリスは、イーライリリー社が販売する治療薬で、長時間にわたって作用します。
バイアグラやレトビラより作用時間が長く、世界で最もポピュラーです。
個人輸入代行は悪質な場合は健康被害を引き起こす薬を届けることがあります。
よって事前に信頼できるかを確認して注文するようにします。
勃起障害は、治療薬と合わせて精力をアップさせる食べ物を食べると良いです。
最もおすすめなのが、里芋です。
里芋のネバネバした成分にはDHEAという若返りのホルモンが豊富に含まれており、ムチンやサポニンは男性ホルモンの働きを活発にします。
特にムチンにはタンパク質を分解する酵素を含み、エネルギーとして利用するので疲労回復に効果があります。
里芋を食べると、加齢や疲れによる勃起障害を改善できます。

関連記事
コストパフォーマンス考慮して勃起障害を治療する 2019年12月06日

勃起障害を治療するときには、コストパフォーマンスに気をつけながら治療を進めなくてはいけません。勃起障害を治療するための唯一の難点は、薬の費用を支出する際に余計なお金を出さなくてはいけないことです。本来、病院で適切な薬を処方してもらうときにはそのための保険が適用されるのですが、勃起障害に関する薬にはそ...

勃起障害の治療に保険は降りるのか 2019年11月18日

勃起障害の治療を病院や診療所などの医療機関で受ける場合は、主に泌尿器科が設置されている所に行って受けることになります。医療機関における治療は薬物を使用して行うのが一般的ですが、この時に疑問として浮かび上がるのが勃起障害の治療に対する保険適用の有無です。結論から述べると、勃起障害の治療に対しては保険適...