• ホーム
  • 勃起障害と動脈硬化の関係

勃起障害と動脈硬化の関係

勃起障害とは、男性器が勃起しないこと、また勃起が持続しないことなどを意味しています。
満足な性交渉を行うのが難しい、男性器の障害と定義されることも多いです。
男性器が勃起するためには、まずは性的な刺激を脳に受けることが必要です。
性的刺激を受けると、それが脳からの信号によって神経を介して陰茎に伝わります。
すると陰茎海綿体の動脈が大きく広がり、血液が流れ込みます。
陰茎海綿体はスポンジのような構造をしているため、流れ込んできた血液を吸い込むことでその重量を増すと言うのが、勃起のメカニズムです。
勃起障害は、このメカニズムのいずれかに問題が発生している際に発生してしまいます。
たとえばストレスや不安などがあって性的刺激を感じない場合、脳出血などによって脳の神経系に障害が発生している場合などが、その一例としては挙げられます。
そして動脈硬化も、その原因のひとつです。
動脈硬化は、動脈の血管壁が分厚くなったり、硬くなったりすることで、血液の流れが悪くなる症状です。
ですから、この動脈硬化が陰茎海綿体の動脈に発生していれば、当然、そこに流れ込む血液の流れも悪くなるため、勃起障害が発生しやすくなると言うわけです。
動脈硬化は全身病のひとつで、高血圧や糖尿病と言った生活習慣病とも密接に関係しています。
動脈硬化が進行していると高血圧も進行している、そして高血圧によって糖尿病も引き起こされると言うことは、決して珍しいことではないのです。
そして高血圧も糖尿病も、やはり血流の流れや神経の働きに大きく関係している状態、病気ですから、これらによって勃起障害が引き起こされることも多いのです。
ですから動脈硬化は、勃起障害は勿論のこと、健康上においても様々な合併症を引き起こす引き金にもなりかねない症状だと言えます。
いくつになっても満足の行く性交渉を行えるよう、動脈硬化には気をつける必要があります。

関連記事
病院で勃起障害の治療は可能です 2020年04月29日

加齢と共に症状があらわれてくるものに、高血圧があります。高血圧症が生じたときにEDを発症するケースが多いと言われており、関連性があるのではないかと考えられています。勃起不全で悩んでいる方の場合には、ED治療が受けられる病院を受診することが最適です。医療機関ではED治療として、バイアグラなどの治療薬を...

医薬品通販で購入できる勃起障害薬の威力は強力 2020年03月28日

医薬品通販サイトで購入することが可能な勃起障害の薬は非常に強力です。本来、医薬品を薬通販として販売することは特定のもの以外は許されていませんが、海外の薬通販を利用すると法律にひっかからないで手にしたい勃起障害のための薬を手に入れることが可能になります。海外で入手できる勃起障害のための薬の威力は、国内...

検査を受けて評判の勃起障害の薬を使う 2020年02月27日

自身が勃起障害の疑いがあると感じたときには、すぐに病院に行って検査をしてもらうことが大事です。勃起障害の自覚はそれほど難しいことではありませんが、それが加齢によるものなのか日常生活によって生じてしまったものなのかの判断はなかなか本人はできません。そのため、身体におかしな点があるとわかった段階で勃起障...

勃起障害になりやすい生活習慣 2020年01月24日

最近、雑誌や週刊誌、インターネットの宣伝記事で勃起障害という文字をよく目にします。勃起障害とは、男性器の機能障害の事をいいます。最近、日本でも多くの男性がこの勃起障害に悩まされています。年齢は圧倒的に40台以降の男性が多いのですが、最近では若年性のED患者も多くなってきました。カップルや夫婦の性交渉...

三大ED治療薬や食事でED改善! 2019年12月24日

勃起障害を改善する薬は様々な種類があります。しかし勃起障害の治療薬は病院に行って処方してもらうと、症状を医師や看護師に詳しく説明する必要があるので、治療に取り組めない人もいます。そこでおすすめなのが、個人輸入代行を利用して薬を入手することです。国内の治療薬を通販で購入することは法律で禁止されています...